00. 百鬼夜行 / 菩須彦

EXHIBITION

 

百鬼夜行/HYAKKI-YAKO


 

ARTIST┃菩須彦


 

DATE ┃2013/11/24 – 12/1.


 

OPEN┃Open13:00 – Close19:00


 

AD┃東京都新宿区新宿4-4-10 APARTMENT HOTEL SHINJUKU館内


 

ENTRANCE┃ALL FREE

 

EVENT

11/24┃OPENING PARTY

 

 


 

ABOUT THIS

 

昨年11月のオープニングパーティにてライブペインターボスヒコ氏によってギャラリーの空間自体を作品として表現した無限増殖空間「百鬼夜行」を再展示祭を開催いたします。

展示中、更に増殖し続ける百鬼夜行をお楽しみ下さい。

11/24には百鬼夜行2013オープニングパーティを17時より開催。様々な催しを予定しており混雑が予想されますのでお早めにお越しください。

 

 


 

BIOGRAPHY

 

 

ARTIST:菩須彦

 

テレビ業界でCGや番組オープニングアニメを数多く制作。2004年10月10日、kiske3(キスケスリィ)設立。

東京、大阪、フランスでデザイン、イラスト、ムービー、ウェブを中心とした作品を提供。ASIAGRAPH、TCMなどで賞を取った「雅楽」という名のシリーズ作品は、アメリカ、オーストラリア、ロンドン、東京、大阪などで展示や個展を毎年開催。

七福神「恵比寿」「東京コンテンツマーケット2007 アワード静止画部門奨励賞」「アジアグラフ2007 CGアート作品公募展示部門優秀賞」「遣隋使」「アジアグラフ2007 CGアート作品公募展示部門準入選」など多数。

2010年、全世界に発売されたMJ追悼本のカバーアート制作「THE REAL COMEBACK Japan 2006」

 

菩須彦ライブペインティングスタイルは、暗闇の中、ヘッドライトの明かりだけで3畳サイズ以上のキャンバスに龍を中心とした神獣霊獣や悪魔をわずか30分で描く即興墨絵ライブペインティング。ハイレベルなミュージシャン達とのコラボレーションも数多く、東京、大阪、名古屋のクラブイベントやアートフェス中心に精力的に活動。2010年、日本内閣府から東京で行われたAPECの『WomenLeaders Network』に招待され、橋下徹知事も参加された大阪維新の会主催『さわだ貞良君を育てる会』決起集会パーティに招待され、ライブペインティングを披露。2008年にはアメリカシアトルのイベントに2回招待され、ライブペインティングツアーも行なう。2009年10月31日から11月9日まで、再びシアトルのイベントに招待される。2011年の8月はシアトルでライブペインティングツアー、ニューヨークで個展とライブペインティングツアー。2012年にはアート京都に招待作家として選ばれる。

 

 

LINKS:関連リンク

 

ARTIST HP

BOSSHIKO ART WORK/a>

 

RAVEL HP

kiske3

 

 


 

CONTACT

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

OPENING PARTY

 

ex0op

 

DATE┃2013.11.24

OPEN┃17:00  START┃17:30

CLOSE┃ 20:00

AD┃東京都新宿区新宿4-4-10 APARTMENT HOTEL SHINJUKU館内

ENTRANCE┃ALL FREE

 

 


 

 

 

PARTY SCHEDULE

 

17:00OPEN

 

17:30Tap Dance at米澤一平

 

18:00Live Paint Show at菩須彦

 

18:30LIVE 菩須彦&黒木桃子(ESIE,Nathalie Models)

 

 

 


 

 

VARIOUS ARTIST

 

 

ipe

Tap Dancer

米澤 一平/Ippei Yonezawa

 

1989年生まれ、東京都出身。

草薙剛主演の映画を観たことをきっかけに、15歳でTAPを始め、2ヶ月後には初舞台を経験し、TAPにはまる。1年後に熊谷和徳の単独ライブ〈TAPPERS RIOT〉にサポートメンバーとして参加し、更にTAPの世界にのめり込む。
数々の舞台やLIVEに出演しながら、17歳の時Japan Tapdance Scholarship Program (日本タップダンス奨学生制度)第一期生として初めて渡米し、本場のTAPを体験。21歳で単身NYへ渡米し、数多くのタップダンサーに学ぶ。
帰国後は東京と仙台のメイン講師に就任。現在個性的なダンサーやミュージシャンとのセッションやコラボレーションを展開し活動、TAPダンサーとして新たな表現を試みる。

 

HP┃ http://www.kaztapstudio.com/ippeiyonezawa.html

 

 

 

 


 

 

 

 

esie

 

SINGER&MODEL

黒木桃子/Momoko Kurogi

 

1988年東京生まれ、射手座、身長176cm

ESIEのコンセプト・キーワードは、相反する感情、意味、二律背反、を示すAMBIVALENT(アンビバレント)である。
幼い頃から、ポップス、ロック、テクノ、エレクトロやHip Hopなど、あらゆるジャンルの音楽を聴いて育ち、同時に
クラシックを学んだという両極性。彼女の独特のサウンドの響き、和声感は当時最も好きで良く歌っていた三善晃の作品
などからの影響である。

またESIEは高校生の頃より永野桃子の名前にてファッションモデルとしても活動をはじめ、2005年にはノンノ・モデル
グランプリを獲得し、同誌の専属モデルとなる。
高校卒業と同時にモデル業に少し距離を置き、音楽に携わっている自分が一番幸せであるという根本を理由に音楽を真剣に
やろうと決意。アーチストESIEとして2008年1月より本格的に活動を開始。

シンガーとなってからは、エレクトロサウンドでの激しいシャウト、美しいアンビエントトラックでのクラシカルな歌声という
多様な表現をツールに、多くの現代人が持っているであろう自分の中のアンビバレント性や日々の葛藤、それを乗り越えようとす
る力、即ち内面から湧き出る叫びを再構築し吐き出してゆく。
そこにビジュアル面での表現力が加わり、彼女をニュータイプのポップアイコンと仕上げている。ノンノモデル時代の可憐な一面、

ESIEとしての激しい一面、そのどちらも彼女にとってはリアルなのだろう。

2009年4月にヨーロッパ先行デビューを果たし、フランスで最大の音楽フェスの一つLe Printemps de Bourges、パリで最も
歴史と伝統のあるオリンピア劇場を含む4公演の海外デビューツアーを行った。
モデルとしても更なる飛躍を目指し、パリのトップ・モデルエージェントの一つであるナタリー・モデルズと契約。
2009年8月に永野桃子から黒木桃子に改名。

2004年   高校在学中より永野桃子という名前にてモデル活動を開始。
2005年   第37回ノンノモデル・グランプリを獲得
2006年   ノンノ専属モデルとして活動、その他、東京コレクション、Ramblin’TVレポーター、LOREAL、
        大丸などレポーターから広告までモデルとしての活動の場を広げていく。
2007年7月 大好きであった音楽も活動のフィールドに取り入れて行く事を決意
2008年1月 アーチスト名ESIEとしてソロ活動の準備に入る
2008年3月 初のソロライブを行う
2009年4月 デビュー・シングルBehind my Skin 海外先行リリース
        iTunes France, STARZIK.comにおいて日本人アーチストとして始めてトップページにて紹介
        海外先行デビュー、フランス・ツアーINVASION TOUR 2009を行う
        フランスの最大音楽フェスPrintemps de Bourges参加、パリ最も歴と伝統のあるオリンピア劇場の舞台に立つ

2009年6月 パリのモデル・エージェント、ナタリー・モデルズと契約

 

 

HP┃ http://www.esie.jp/index.html